ワークショップ「写真と暮らそ。」を終えて。

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 19:00
先日のおはなし。12月6日(日)に、写真のワークショップ、「写真と暮らそ。」全5回を終えました!!

第5回目は、【写真を部屋に飾ろうシリーズvol.2】と銘打って、
オリジナルな”壁”フレームをつくりました!!

木枠でできた窓の中に、稼働性のある木材をはめ込んで、
写真を飾ったり、壁を彩ったり、いろいろなカスタマイズOKな品。



これは、試作品。
「みんなにでかい。」「でかすぎる。」とツッコミをいただいたので、
実際のWSでは、フレーム内が31センチ角になるようなサイズへ変更。
(A4を差し込めるようなサイズ感にしました。)


あらかじめ溝のついた材をご用意いただきました!


今回ご用意いただいたのは、西粟倉と、六甲山の間伐材。
「切りたて」ということで、材から、木のよい香りがします。くんくん。


ヤスリでつるつるに。インパクトドライバを使って、木枠を組んでいきます。



節があったり、穴ぼこがあいてて、工業製品としては「B品」としてはねられる材木たち。
・・・ですが、この穴ぼこや、すじにこそ、”自然”の美しさがあって、見飽きない。
みんなでじゃんけんしながら、「好みの材」を順番に選んでいくのですが、、、
不思議と、みんな好きな材がバラバラ。
木もひとつずつ表情が違うように、人間の好みも、それぞれなんですね。




好きなオイル、塗料を塗って、乾かします。



そして、じゃじゃーん!出来上がったのがこちら。










みんなちょっとずつ、色が違ったり、選んだ木の表情が違ったり、てづくりの楽しさですね☆


今回、壁フレームづくりの先生としてきてくださったのが、
SHARE WOODSの山崎正夫(やまさきまさお)さん。



六甲山の間伐材を商品化するプロジェクトや、カホンづくりのワークショップ、
西粟倉の、天然木(間伐材を利用)を使ったユカハリ・タイルを関西へ卸したり、
「こんな木がほしい」って連絡すると、いろいろな情報を教えてくれたり、掘り出し物を探しあててくれたり。



「森ではたらく!27人の27の仕事」で、執筆も。


みんなのこだわりを、おおらかな笑顔で見守り、手助けしてくださって、
ほんわかと楽しいワークショップでありました◎


・・・モノづくりのワークショップ、本当に楽しい。
”こんなのほしい”を、プロの見地から形にしてくださって、頼もしい。
本当に感謝しております!!


・・・つくるのはもちろん楽しく、
そして、実際に木に触れていると「木」そのものがおもしろい。
ってことで、今度は実際に森の中へ入り、木を切り出すところから体験!
ってなかんじの、ワークショップを催したいと思ってます☆



これにて、全5回のワークショップが完了。
地域の写真講座とは違って、一回、一回のテーマを、丁寧に掘り下げながら実施しました。
「どうなることやら」な部分も大きかったので、告知もあまり積極的にできなかったのですが、
参加者のみなさん、人づてに尋ねてきてくれて。

私が「写真」をつかって伝えたい想い、各回ごとに、確実に届いたなぁという手応えがございます。
みなさんが楽しみ、喜んでくれて、嬉しかった。
ってことで、本当にやってよかったなぁ!!!
という気持ちでいっぱい。

やりながら、感じたこと。その先の形も見えてきたので、
そんなご紹介はまた次回にお届けします☆


余談ですが。


「写真を飾ろう。」のはずが、鏡台の横っちょで、アクセサリーを収納するグッズとして、活躍中でございます。。

・・・うん、あとで写真もつけたそう。
そうしよう。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM