今年のご褒美旅行

  • 2015.12.25 Friday
  • 23:19
”やぶからぼう”だけど。
私の前世は、ぜったいバレリーナだったとおもう。

などと、信じてやまないくらい、バレエやダンスは特別。

ぜったい、ぜったい、ぜったい観たかったシルヴィ・ギエムのステージ。
なのに、うっかりチケット取るの忘れてて。。。

気がついたその日が、追加公演発売日。
ありがとう、ありがとう、ありがとう!





すがすがしくて、可憐で、強くしなやかで、素晴らしかった。
バレエに命をかけてきたシルヴィ・ギエムのダンス。
彼女のエナジーが流れ込んできて、同じ空間にいれたこと、幸せだった。

目をつむると、残像が踊り出す。
また一つ、宝物が増えました。

公演後のバレエのレッスンでは、
今、踊れる身体を抱きしめながら、踊れることの幸せを噛み締めながら、
老いること、時間が足らないこと、
受け入れがたいことも、全て受け入れて、私は私の歩みを進めていこうと思いました。



今年もあと少しで終わり。
おみくじで「凶」を2回も引いた、今年も終わり。

終わってみれば、
「凶」だけど、「凶」とて、光の方をみて生きていくことができるんだって、
そんなかんじでした。



さて、「今年やろう」と思ってたことの一つ。パスポートの再取得!!!
千葉県流山市の本籍地から、戸籍を取り寄せねばなるめぇ。

ってことで、東京へ行くついでに、流山市役所経由の、江戸川土手へ行ってまいった。

この日は、「春?」って思うほど暖かくて、タンポポまで咲いてるものだから、
ひさしぶりに土手に寝っ転がって、めちゃ気持ちよくて、思わず長居。

この土手が、私の中に色濃く残る、原風景。











去年の12月1日。
セカンドオピニオンを受けるため、同じように東京にいました。

今とは全く違う目的で、今とは全く違う心境で、
あの時の心境を、昨日のことのように思い出せるものだから、
生きてる。晴れてる。タンポポが咲いてる。空が青い。冬の匂い。

そういうことのひとつひとつが、それだけで、感激する。





サービスグラントの岡本さんにも会って、かわいいさきちゃんにも会って、
英治出版へ企画の相談にも行って、
形をなすためには、まだまだやることがいっぱいなんだけど、
今やってることのひとつひとつが未来をつくってると思うと、
「未来はあるのか?」っていう悩みの中にいた1年前に比べると、
本当に、本当に、泣けるほど、嬉しいのです。


雑誌で見つけて、「いきた〜い!」と思ってたレストランが、
英治出版のご近所で、そういう小さな偶然が、これまた嬉しいのです。




クスクスが、とっても美味しくて、、、、次回はパスタを食べよう♡





初めて神戸空港&羽田空港から飛行機乗った。
来年は、飛行機に乗って、ぶーーーんと、海外旅行へ行きたいなぁ!



今が100%の幸せではなくても、
100%の幸せを信じて、そっちへ向かって歩いているってことが、
私が望んでたことで「すごい」こと。

そんな気持ちをひとりで噛みしめるのもよかろうと、
今年のクリスマスはわちゃわちゃパーティする気にもなれず、
どちらかというと未来につながる仕事をこつこつやって、
大好きな先生のバレエのレッスンへ行って、
そんなかんじで、クリスマスをいつも通り過ごして、
今、とっても心が落ち着いています。

「今、生きている」って、地に足がついた状態であること。
「幸せな未来」を信じていること。

この二つが、”幸せであること”の絶対条件ではないかと思う。

幸せって、思ったより、地味やな。
たまには派手っぽい幸せも望んでいますけどな。


あーめん。


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM