hinata-graphyとは、何ぞや。

  • 2015.08.06 Thursday
  • 19:23

暑い日が、続きます。

昨日も、今日も、明日も暑い。
だけど、あと、2週間もすれば、夕方にはひんやりした風が吹いてきて、「あ〜、残暑だなぁ」と、
少しさみしい気持ちになったりするのでしょうね。

30回以上も夏を経験すると、夏の終わりの感覚も、染み付いております。

さて、この暑いなか、私が今チャレンジしているのが、
「自分の価値を信じる」
「自分に時間をかける」
「hinata-graphyのブランドについて、きちんと考える」

ということです。

その先にあるのが、「hinata-graphyを事業に乗せる」ということです。

想いを損なわず、かつ、想いをきちんと届けるための「事業」という形。
どっちに向かえばいいのか、おぼろげながら、方向性が自分の中で見つかってきたように思います。

嬉しいです!

日常生活の中で、なんとなくもやもやしたことがあったりするとき、
根っこをたどると、「自分不在」のケースに陥っていることがよくあるなぁ。
・・・これまでの自分を振り返ったいしながら、
そしてきちんと抱きしめながら、一歩、一歩進みたいと思います。

そうそう。
先日、京都でteaをいただきながら、
デザイナーさんと「hinata-graphy」のロゴについての打ち合わせを行いました。

IMG_2779

「hinata-graphy」は、現在、楢 侑子ひとりなので、
だいたい色んなことをひとりで考えるのですが、
相手がいるとはかどる〜〜〜!!!

日常の世界では、私が相手の引き出し役になるケースが多くて、
(なぜなら、そういったことを仕事にしているからです。)
自分が引き出してもらうのって、こんなに嬉しいことやねんなぁ、と
ひたすらに感謝の気持ちが沸き起こりました。

そして、hinata-graphyとは、つまり、
「感性をひらいて、クリエイティブな毎日を!」ってことがハッキリしました!

さらに、「hinata-graphyを表現すると、どんなイメージになるか?」
お題をいただいたので、過去の写真を掘り起こしたりしていたら、たくさん出てきました。

w_IMG_1499

w_IMG_4738

w_IMG_2025

w_IMG_5569

IMG_1385
すっぴんですが、失敬。

ドローイングもしてみました。

w_hinata-graphy

改めて、「hinata-graphy」は私の中にもともとあった、
そして、私の中からわきおこった大切な、存在なんだなーって。

きちんと形ができて、皆様と共有できる日がくることを願いながら、blogを綴るであります。

ちゃんちゃん。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM